TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ

2018/07/28

歯科用CT導入いたしました❗️

IMG_5078.jpg

ずっとずっと心の中に温めていたCTの購入。まあまあなお値段のこの機械。私がCTを買うなんて、ないかな、、
とどこかで諦めもしていたはずなのに。
今までのパノラマ写真では見えないその向こうの景色が見たくて、見えなくてずっと歯がゆい思いを抱えながら過ごしていましたが。
流れが一つでき、繋がって、、ついにサンタクルスにCTを導入することができました!!

CTがあるということは、簡単に表現すると、ずっと眼鏡をかけずに物を見ていたところ、眼鏡をかけたことによって見えなかった世界が見えた!!という感じです。
感動しかありません。

自覚症状はないけれど、発見できたこと、この数日でも脳内の石灰化物、唾液腺内の石灰化物。CTを撮影しなければ知らずに過ごしていたものが見えるのです。
知っていることと、知らないことは大違いです。

こんな機械を発明して商品化してきたメーカーの方も素晴らしいし、それを販売するべく知識を得て研鑽してきた営業の方も素晴らしい。
知識を駆使して設置をする技術職の方も本当に素晴らしい。
私は、この機械を操って管理してくれるスタッフにも本当に感謝しています。私と同じ方向を向いて、それぞれのポテンシャルを発揮してサンタクルスが目指す理想の診療所作りに皆が力を貸してくれています。私も負けずに頑張ろうと思います。

CTは症例に応じて保険診療での撮影が可能です。(注意:インプラントや矯正治療に伴う撮影は保険が適応になりません)
気になる症状がおありの方、一度ご相談ください。
当院のCTは照射エリアが写真のように広範囲のため、様々な診断が可能です。
そして、一番の驚きは、今までに置いていたパノラマ写真よりも被曝線量が低いということです。
しっかり見えて、体に優しい、、

これからも、このCTが、多くの皆様のお役に立ちますように。。。!!

2018/07/02

🎂10th anniversary🎂

2D2CECBC-D103-4409-82E9-4F2C9D3FA977.JPG

今日で10歳のサンタクルス🎂
あっという間でした。
この10年間、お世話になりました皆様、支えて下さり心から感謝いたします。たくさんの歯科医院の中から選んでくださった患者様、支えてくださった業者の皆様、医院を中から支えてくれたスタッフたち。そして家族や友人。
私のわがままでいろんなことを試行錯誤しながら今日に至ります。嬉しいことや悲しいこと、楽しいことも辛いこともありました。その中で私も反省や気づきがあり、今もまだ発展途上の修行の身であり、なかなか理想どおりとはいかない部分もたくさんあります。それらは、これからまた10年をひとくくりに新しい課題として、より良い方向へ改善していければと考えています。それもこれも、すべて私一人では到底不可能なことばかりです。皆様のお力を心の支えに、皆それぞれが成長し、そして夢を叶える場所になるようにと思います。これからもどうぞ心からよろしくお願いいたします。

昨日は、スタッフが私にサプライズパーティーを企画してくれていました。私に内緒でコツコツと準備してくれていたそうです。呼び出されて向かったのは1階のカフェ。そこには、バルーンアートでデコレートして、今日の日のためにとシェフの方と相談して作ってくれたランチメニュー。そしてサプライズゲストとして、私の母も来てくれました。たくさんの心配と負担をかけながら今日までやってこれたのは、みんなのサポートがあったからこそです。スタッフもそれを本当に理解してくれているからこそ、サプライズゲストで母を呼んでくれたんだと思います。そして、今日までやってこれたのは、多くの患者様が選んでくださったからこそ。スタッフは、患者さんへのプチギフトを100個も作ってくれていました。すべて手作りです。今日から個数限定で配布しますので、数に限りはありますが、ご縁があった方は是非スタッフの力作をご覧ください。 そして、10歳のお誕生日のケーキに寄せ書きもいただきました。中には、患者さんからのメッセージもありました。すべてサプライズです。本当に、感無量。

サンタクルスの強みは、このスタッフの企画力や団結力、トップダウンじゃなくてチームワークで動けるところだと思います。私にはない発想を、皆それぞれの視点から発信してくれます。まだまだ未完成の部分も多くありますが、進化の歩みを止めることなく、少しずつ理想の形を作っていければと思います。
また、新たな気持ちで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

能美陽子

2018/06/10

祝・復活💪

IMG_8830.JPG

6月に入りました!
歯医者さんは、一年で最も忙しい月に入りました。歯科検診でチェックの入った方が多く来院されるため、ご予約が大変取りづらくなっております。皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご容赦ください。お日にちが決まってらっしゃる場合は、あらかじめご予約を押さえていただいた方がよろしいかと思います。web予約等もご活用いただきましたらと思います。ホームページ右上のバナーからご予約のページに入っていただけたらと思います。ご参考になさってください。

さて、当院のスタッフ、歯科助手の亀野がついに産休に入りました。司令塔の一人を欠いてしまうため正直な所、効率と質を落とさずにどうやって進めていくかが大きな課題でありました。しかし!! サンタクルス初期に勤務してくれていた杉山が、出産を終えてこのタイミングで復活してくれることになり、昨日初日を終えました。5年以上のブランクを物ともせず、大きな期待と安心をもたらしてくれました。これできっと亀野も安心して出産に挑めることでしょう。無事に大役を終えて復活してくれる日を心待ちにしております。出産といえば、衛生士の照喜名も数ヶ月後には出産を控えています。ベビーラッシュですね(๑ت๑)♡

当院の一番の武器は、スタッフのチームワークです。
私たちの合言葉の一つは、「困った時は、お互い様!」です。それぞれがプライベートでも色々なことを抱えています。例えば、育児であったりダブルワークであったり、事情は様々です。どんな内容であれ、困った時は助けてもらい、困ってる人がいたら助けになる。一人でなんでも抱えようとするのではなく、少し甘えてみる。それは、わがままではなくて、根底にあるのは誰かのためにお役に立てることが、自らの喜びだ、という考え方です。それは、治療であったり、仕事であっても同じこと。社会の中でも家庭の中でも、狭い職場の中でも、平和に過ごすために必要なことは、やはり相互扶助だと思います。そこには絶対に信頼とリスペクトが必要。積み上げていかないと得られないものでもありますよね。信頼とリスペクトがあったからこそ、それを積み上げてこられたスタッフが、必然的に残っているのだと思います。

当院は、来月7月1日で10周年を迎えます。
この10年を振り返ると本当に色々なことがありました。出会いがあり、別れがあり、喜びがあり、悲しみもありました。
それでも、ここまでこれたのは、支えてくださったたくさんの方のおかげです。本当に全ての人に感謝です。ありがとうございました。

40歳は不惑の歳と言います。これからの10年、今まで築いてきたものを守り、さらに大きく育てていく10年になればいいなと思います。
手始めに、新しいことにまた一つ、挑戦しようと考えています。まだプランニングの段階なので、決まりましたらご報告させていただきます。

これからも精一杯頑張りますので、皆様よろしくお願い致します。

能美陽子

2018/04/03

もう、春🌸

sonikea.jpg

あっという間に4月に突入です🌸
本当に時間が過ぎるのが早すぎて、、、ブログの更新が滞ってしまっています。。
さて、もうこの週末が桜のピークだったように思いますが、皆様、今年はどこの桜を見に行かれましたか?
私は、花のみちの桜並木を夜にふらりと見に行きました。高校の頃、宝塚の花火大会があった時にも花のみちを通ったな、、とふと懐かしく思い出しました。もう、誰と一緒だったか思い出せないのですが、あの石垣と花火の組み合わせをふっと思い出しました。それも、ほんの一瞬だけ。
もう高校の頃なんて、20年以上も前だから、記憶の彼方に消え去る思い出が一つや二つ、あっても当然なのでしょうね。。
でも、逆にどうしても記憶から消えない、香りや音や、雰囲気もありますよね。記憶から消えない思い出って、きっと一生ものなんだろうなという気がします。

禅の本を読んだ時に、座というのは、自我と自己が対峙している様子を現していると書いていた記憶なのですが、自分の中にある両極にある本来の自分の姿。
例えば、変わらない自分と、変わりゆく自分。であったり、ざっくり言うと、積極的と消極的、革新と保守、、、のような相反する両極端の自分自身というのは、誰しも心の中にあるのではないかと思います。(天使と悪魔ともいうのかも?)
過去があるから今があるし、その過去の記憶が消えないおかげで、未来の自分はそこに心の拠り所を求めている場合もある、例えば、あの頃の自分が居るから今の自分がいるんだ、という自己肯定感に繋がったり、逆に、あの頃を越えられたから、今頑張れるのだと自分を鼓舞させるモチベーションになってみたり。

私は、子供の頃、祖母の話を聞くのが好きでした。若い頃の記憶をたどって、楽しそうに話をしてくれる祖母を見ながら、一緒に楽しんでいました。
そして、同時にこうも感じていました。年をとると、若い頃の記憶を反芻してもう一回楽しめるんだな、って。だから、動ける時に行きたいところに行くことや、会いたい人に会うこと、挑戦することや、今を大事に生きることが未来の自分への楽しみ貯金になるんだと。

働きすぎなんじゃないの?とか、育児しながら仕事して大変なのになんでしんどい方を選ぶの?とか、いろいろ言われますが 笑

いつ死んでもいいように、「できることはできるうちにできるだけ!!」 と思って生きてるから、これでいいんだよ、と思う自分もいます。

私の祖父や祖母は、4人中3人、皆、桜の時期に旅立ちました。
ラストサムライでも、最後、桜が散る中「perfect!」と言いながら散っていったトムクルーズ。
私も、perfectと言いながら、桜の季節に旅立つのが理想です。
まあ、まだまだ旅立ちませんが 笑

さて、話は歯の話に変わります。

最近、ソニケアがアプリと連動することになったそうで、より客観的に歯磨きを分析し、磨き手のモチベーションアップに繋げるように開発が進んだそうです。
私も試してみました!!(画像参照)
「素晴らしいテクニックです!!」
って褒めてもらっちゃいました♪ 確かにこれはモチベーションが上がる 笑
ブラッシング圧が強すぎたら教えてくれるし、これはとても大切!!
ただ、めんどくさがりの私、もうテクニック素晴らしいなら、アプリ無しでもいいか、となり。。
歯磨きの度に携帯を持ち歩いてアプリを起動するのが億劫になるという 涙

ただ、着眼点は素晴らしい!と思います。これをもっと普及させるのには、何かもう一工夫いる気もします。

技術の世界も日進月歩ですね。
私も、負けずに進化しなくては。

桜の季節、さあいよいよ新学期のスタート、皆様、それぞれも場所で素敵な日々をお過ごし下さい(๑ت๑)♡

2018/01/06

あけましておめでとうございます🎍

IMG_2546.JPG

皆様、こんにちは。
あっという間にお正月が来て、サンタクルスも日常の診療スタイルを取り戻しつつあります。冬休み中の息子を連れて診療を行っている日もあり、皆様にはご迷惑をお掛け致しております。ご理解いただけますと幸いです。

さて、今年のお正月は、長男のリクエストで初日の出を拝みに行ってきました。と言っても自宅から1分のところですが 笑
少しずつ昇ってくる太陽を眺めながら、来年はどうしようか・・・と薄ぼんやり考える自分がいます。結論もですが、答えはなかなか出ません。

まずは健康であること、笑顔でいること、そして前向きでいられるようにすること・・・

そして、たくさんのことに向き合って、自分ができることと、できないことをシビアに見極められるようにしたいと思います。

今年は、長男が6年生ということもあり、診療への影響も不可避とは予測しておりますが、ご迷惑をおかけしないように努力します。

では、皆様にとって素晴らしい一年となりますように。。

2017/10/10

ご案内とご報告も少し ^^

blog1010.jpg

ようやく運動会シーズンも終盤を迎えて、秋に突入ですね。
私も先月末は、土曜日の度に運動会があり、診療を休まざるをえない日が多くあり、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
この場を借りて、ご理解いただき感謝いたします。ありがとうございました。

さて、今日は、午前中に宝塚市の休日診療所へ出務して参りました。
患者様の人数は、多かったり少なかったり、日によってばらつきがありますが、今日は10名の方が来医院されかなり延長しました。お待たせしてしまった方には申し訳ございませんでした。いつもと違う器具を使い、いつもと違うメンバーでの治療は、自身の診療所で慣れている私にとってはやはり慣れない場所であります。
年に数回、お当番が回ってきますが、「あ、、あの道具ないかな、、、ないか、、、」という瞬間も多くあり、少し改善が必要かなと感じます。
やはり、道具で痛み方や感じ方もだいぶ変わってきますので、日々進歩する技術に私もついていかなければな、と痛感しました。

サンタクルスでは、新しいメンバーが勤務しています!
今回、新しいメンバーをずっと探していましたが、今回はとても応募が多く、約20倍の倍率をくぐり抜けて決まったメンバーとなりました。既に数回、一緒にお仕事をしましたが、スピード感があり勘が良い方でとても嬉しく思っています。たくさんの方にご応募いただき、皆様それぞれに色々な経験を重ね、たくさんの勤務先から当院を選んで下さって本当に感謝しかありません。皆様が、それぞれの場所で生き生きとお仕事ができる環境に巡り会えますように、心からお祈りしています。

次に、サンタクルスでの衛生処置において、現在までとシステムを少し、変更させていただきましたのでご報告させていただきます。
より清潔に、衛生的にという目的、そして、自分の歯ブラシを持ち歩く習慣をスタンダードにして頂きたいという想い、、そして、何より、私たちが受けたいサービスを考えての変更です。システムを変えるのは、本当にパワーがいる、、と思っていましたが、意外とすんなり受け入れてくださり、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
まず。
衛生処置で使用する歯ブラシは、ご購入をお願いします。
当院で扱う歯ブラシは、ラピス社のコンパクトツインという製品(160円)、ライオン社のシステマという製品(350円)がメインです。
GC社のルシェロというものも在庫はございますが、衛生処置では現在使用しておりません。
この歯ブラシは、初回ご購入下さった方に、歯ブラシケースを無料でプレゼントしております。とてもスリムで幅をとらず、清潔に持ち運びができるのでオススメです。
メインテナンスの度に、ご自身の「my歯ブラシ」をご持参くださっても良いですし、特に治療中の方におかれましては、毎回お持ちいただけると幸いです。
ご不明な点等、ございましたらスタッフまでお問い合わせくださいませ。

最後に、今日、仕事を終えてから芦屋浜で息子とバスケットボールをして、帰り道に西宮浜のaquaといカフェに行きました。初めての場所でしたが、今の気候だととてもテラスでのお食事が心地よく、とてもリフレッシュできました。
ふと見ると、写真のような看板が。あ、求人してるんだーと思いながら眺めていました。なるほどなーと。お仕事、どんな職種であっても共通することは同じですね。
何かをするってことは、山あり谷ありがつきものですし、それに直面した時にどうやって工夫して乗り越えるか、が大切なんでしょうね。
いつも正解ばかりじゃないので、悩みながらですが、私も負けずに頑張ろう〜と思ったお休みでした。

年末まであと2ヶ月半、皆様寒くなってまいりますが、ご自愛くださいね🌟

2017/07/30

1枚の絵から

IMG_7668.jpg

過渡期の6月7月がようやく明日で終わろうとしています。あっという間の期間でした。
小学生になった次男も、生活に慣れてきたようで昨日の家庭訪問でも特にこれといった問題点もなく平和に過ごせたことをまずは感謝しなければという内容でした。
5時半起きじゃなくていい、というだけで有難く。。とは言っても、しなくてはいけないことはなくならず、、また別の忙しいことが増えてみたり。まあそんなもんですね。

1学期を終え、息子の自由帳を見ているとふと写真のような絵を見つけました。

なんかいいな。と思い、これ、誰を描いたの?と聞くと、んー、誰でもない人 笑
と言っていました。
私もよく、誰でもない人を自由帳に書き記したりしていたことを思い出しました。何かの影響を受けながら、作風って変わっていくんでしょうけれど、息子のこの絵のタッチは何に影響を受けたのかなあ。普段は、ドラえもんとオバケのQちゃんがほぼほぼの愛読書なので、とっても不思議です。
私なら、まず、顔の輪郭を描いただろうと思うのですが、それが無い。これ、輪郭があれば普通の絵に見えただろうか? と思ったり。

自分に無い感覚を持っていたり、発想ができることであったり、それを形にできる力があることだったり、自分との違い、を良いな、と思える感性を無くさずにいろんな分野でその感性を応用できていたいなと思いました。
逆に、自分の感覚が絶対的で、他人に対して、こうあるべき!と押し付けることの無いようにしなくちゃなと思いました。
彼の中にある、自由な感覚とか私には無い視点を、良い方向へ導けるようにしたいなあと^^

スタッフやお友達や患者さん方とのコミュニケーションの中でも、相手との違いを認めることだったり、相手の良い部分を見出せる感覚を自分の中で育てたいと感じました。

いよいよ8月ですね。
バテないように、頑張りましょう😊

2017/05/23

やるかやらぬか? 

kakugen.jpg

こんにちは^^

先日、久しぶりにセミナーに参加してきました。
新しい虫歯予防のシステムのお話です。虫歯を作らない、そのためにできることは何なのか?
理想を現実のシステムに落とし込むには、何が必要なのか?
当院は、女性の患者様の次に多いのがお子様の患者様です。
最近は、虫歯も減っている。。と聞きますが、正直なところ、虫歯の全くないご家庭と、虫歯がたくさん。。のご家庭と2極化の現象が起こっているように感じています。
何が違うのか? どこに着目して、どんなアプローチをすれば虫歯が減り、健康な口腔管理維持ができるのか?
虫歯も歯周病も生活習慣病です。
どんなものを食べ、どんな風にケアをして、、、その積み重ねが、結果となるのです。

よく、「磨いている、と磨けている、は違います」と言いますが、まさに上の写真と同じ、すべきことは理解していても、それを実行に移すかどうか?そこがとっても重要だったりします。

私もいつも思います。自分ができていると思っていることは、果たして本当にできているのか?
自分が正しいと思っていることは、果たして本当に正しいのか?
ベストを尽くしていると思っているけれど、これが限界なのか?

育児をしていても思います。
果たして、私が子供達に良かれと思ってしていることは、本当に良いことなのか?
将来のため、生きる意味を探すため、、、

そういえば、今朝の一言、
出発の時刻までに「5分しかないから行ってくるね」と言う次男。
一方、「まだ3分あるからまだゆっくりしとく」という長男。

結局は、どちらも電車には間に合ったのです。結果は同じ。
でも、二人ともアプローチが違い、物事への捉え方が違う。

要は、母親としての育児の方法は多種多様で、子供のために、という目標は皆、それほど大差がないだろうし、
虫歯予防のためにどうあるべきか、の方法も多種多様で、世の中の歯医者さんや、お母さんたちも同じように虫歯を作りたくない、という思いは大差がないだろうと思うのです。

どんなアプローチの仕方を選ぶのか?

その人次第、なんだろうと思います。
人が、行動に移すには、何が必要か?

きっと、心を動かされる「何か」があるか、ないか。

そこなんだろうと思います。

その「何か」を、提供できるプロで居られるかどうか?

明日も頑張ります。試行錯誤しながら、一歩でも進めますように♥︎◟⌣̈⃝◞♥︎

2017/05/08

beetle

beetle.png

あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたね!
このお休みは、体を動かしたお休みでした!近場で汗を流して、普段の運動不足を解消、、、しきれていませんが 笑

ランニングしたり打ちっぱなしに行ったり。久しぶりにバスケットもしました。と言っても、近くの公園でシュート練習しただけですが。普段、首〜肩が凝っていてどうにもならないので、少し動かさなくちゃダメだなと。
なんでも、バランスが要りますね。仕事ばっかりでも、遊びばっかりでもダメ。閉じこもってばかりでもダメ、外に出なくちゃいけません 笑

今週末は、久しぶりに歯の勉強会に参加します。
子供の予定に振り回されて、自分にかけていられない日々を過ごしていましたが、久しぶりに自己研鑽です💖

さて。
写真のカブトムシ。
私の恩師にいただきました。なんでも裏庭で捕獲されたらしく。
5〜6匹いただきました!次男と一緒に育ててみようと思います。夏には、、カブトムシくんに会えるかな??
私と長男は虫が苦手ですが、次男は、かわいい!!触りたい!!と、興味津々。

息子の興味を上手に育ててあげられるように、頑張ります。

では、新緑の五月!
みなさま、黄砂に負けず、ストレスに負けず、頑張りましょう^^q"

2017/02/01

ポポンS & love letter

popons.png

二月、ですね。早いものです。実感がないままに日常が流れている気がします。
長男の塾も、もはや新学年となり、一足早く春がきたような毎日です。長男はいよいよ五年生、次男は一年生です。
早すぎます。。
登校の練習も三月にはスタートさせなくては、と計画してみたり。春だから、旅行に行きたいと思ってみたり。
そんな場合じゃないという気もしたり。
年末から謎の蕁麻疹に全身悩まされ、皮膚科に行ったりしてましたが、最近ようやく緩解して快方に向かってきました。アレルギー検査もしましたが、全てマイナス! 何かアレルギー反応でてくれた方が気が楽なんですが 笑
結局、原因が特定できないと、「ストレス」という大きな括りで納得しようとする傾向にありますね。皮膚科の先生にもサラリと言われてしまいました。
そういえば、大学の入試の論文テーマは「ストレス」について書いてありました。もう21年も前なんですね。。(T . T)
昨日のように思い出しますが、そういえば面接の時に聞かれました、「大学に入ったら何がしたいですか?」「はい!スキーがしたいです!」 全くもって何のために岐阜の大学を選んだのでしょう、私 笑
あの頃は、ストレスなんてどこ吹く風でした。学校へ行って、帰って、夕飯作って、友達と遊びに行き、寝る、みたいな毎日。
両親のおかげです。感謝しています。。

さて、今年実は、不惑になる私です。
迷い・惑うことばかりの私ですが、もうそんなことは言ってはいられませんね。
息子たちにかっこいい背中を見せなければ、少なくともあと15年。。!ちょっと気合いを入れ直します。

そんなこんなで、次男に、「お母さん、寝る前にキッチンに寄ってね。絶対だよ。」と伝言が。
行くと、置き手紙。「ママ 今日 おつかれさん このくすりを えんりょなく たべてください」
遠慮なくとか、どこでそんな単語を覚えたのだ?!恐るべき6歳児。

こうやってストレスを緩和させてくれる彼らは、私にはポポンS以上の癒し効果があるのです。
次男曰く、怒ってる時のお母さんは、鬼ババア、笑ってくれる時のお母さんは天女さま ^^
そう言って笑っています。
まあ、今だけでしょうけれどね 笑

そういえば、この年末に滅菌システムをガラリと変えました。
タービンの衛生管理や、歯ブラシなどの管理方法をよりシビアにしています。だいぶ板についてきたので、スタッフの動きも変わってきました。

なんでもちょっとずつ、少しずつ進歩&進化

よし、できる。
よし、変わる。

明日も頑張ろう。 お休みなさい(๑ت๑)♡

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP